チャットレディの税金&確定申告ガイド

まず何をしたらいいの?

「いったい何から始めたらいいんですか?」と思うチャットレディさんが多いと思いますが、 まず儲かっているかどうかを把握しましょう。

チャット収入は以前より増えた。でもその陰には涙ぐましい努力もあったはず。 常に最先端の情報を仕入れて勉強をし、インターネットのプロバイダー料金を払い、電気代を払い、コスプレを買い、高画質ウェブカメラを買い・・・。一年間でたくさんのお金が出入りしましたよね?

その1年間のお金の流れを記録するのが「帳簿(ちょうぼ)」です。

簡単にいうと子供の頃つけたお小遣い帳や家計簿のようなものですね。 どこからどれくらいのお金が入ってきて、どこへでて行って自分の手元には どれくらい残っているかを記録するのです。

この帳簿というものは確定申告時の必要書類のなかには入っていません。 実際提出しないのに、なんで帳簿をつくらないといけないのでしょうか? それは、「個人事業主は事業の収支状況を記録した帳簿を作成し、 領収書と一緒に最低五年間は保存しておかなければならない」という法律があるからです。

面倒くさいと思いますが、帳簿をつけるのは別にデメリットばかりではありません。 帳簿をつけることで、自分が儲かっているのか、損しているのかも把握することができます。

ところで白色申告では所得300万円以下の場合、法律上の記帳義務はありませんが 実際には税務署に行くと記帳するように指導されることが多いです。 それはなぜかというと、帳簿をつくらなければ、どうやって経費の合計をしたんですか? と言われるからです。税務調査官の目の前で、くしゃくしゃな領収書を一枚一枚広げるわけにはいきません。

税務署が見たいのは「数字」であり、数字が計算されて帳簿があるからはじめて それを材料に話ができるわけです。帳簿がない人はいざというときに説明する術がないのです。