チャットレディの税金&確定申告ガイド

本業を持っているチャットレディの場合

本業を持っているチャットレディの場合は、 チャットレディのお仕事は「副業」ということになります。 本業で給与という「主な所得」をもらっているので、 チャットレディで稼ぐ報酬は「雑所得」ということになります。

「雑所得」はサラリーマンの副業で、収入から経費を差し引いた額になります。

税金は「チャットレディで稼いだ報酬」そのものにかかるものではないです。 「雑所得」で申告するサラリーマンの副業も、法人や個人事業主と同じように経費が認められます。

「チャットレディで稼いだ報酬」から「経費」を引いた「所得」に対して課税されます。 例えばあなたが買った洋服代も仕事に必要なものなので、 「経費」として計上することができますので、洋服を買う時は必ず領収書(レシート)をとっておくようにしましょう。 もちろん洋服を買いに行った際の「交通費」も経費に計上することができます。

自宅でチャットレディのお仕事をしている場合は、 家賃や水道光熱費なども経費として計上することができます。 例えば自宅の全面積の3分の1をチャットレディのお仕事として使っていれば、 家賃や更新料、水道光熱費も3分の1を経費として計上することができます。