チャットレディの税金&確定申告ガイド

確定申告に必要な書類

個人事業主は「申告書B」を使う

「申告書A」は、「給与所得」「雑所得」「配当所得」「一時所得」のみで、 予定納税額が無い人が使える申告書です。 実際には確定申告をする会社員などが使います。

それ以外の人たちは「申告書B」を使います。 チャットレディの報酬を「雑所得」として扱うOLさんとかの場合は「申告書A」、 チャットレディの報酬を「事業所得」として扱う女性の場合は「申告書B」を使います。

誰もが提出するのが「第一表」と「第二表」

申告書AとBは、「第一表」と「第二表」がそれぞれひとつのセットになっています。 この「第一表」と「第二表」は必ず提出する書類です。

さらに「第一表」と「第二表」は、複写式の3枚組になっています。 1枚目が「所得税用」、2枚目が「住民税用」、3枚目が「自分の控え用」です。 税務署に提出するのは1枚目の「所得税用」と2枚目の「住民税用」で、 「第一表」と「第二表」を合わせた計4枚です。

3枚目は自分の控え用ですが、税務署に提出したときに 受け取りの確認印を押してもらってから保管しておきます。 郵送ですませたい人は、提出書類と一緒に控えと「返信用封筒」を 入れておくと、確認印を押して返送してくれます。 このとき返信用の封筒に切手を貼っておくのを忘れないで下さい。

「第三表」〜「第五表」は基本スルーでOK

他に「第三表」〜「第五表」もありますが、基本はスルーしてOKです。 ■「第三表」は株で儲けた人が書く書類ですが、チャットレディの皆さん関係ないですよね。 ■「第四表」は赤字になっちゃった場合に書く書類ですが、 チャットレディの仕事で赤字こくケースはまずないですよね。 ■「第五表」は修正申告といって、申告した情報が間違っていた時に修正をする時に書く書類ですが、 まぁ、きちんと間違わないように記入すれば不要ですね。(間違っちゃったら書く必要がありますが。)

青色申告者は「青色申告決算書」、白色申告者は「収支内訳書」を提出

「申告書B」以外にも、確定申告のときにチャットレディが 提出しなければならない書類があります。 それが「青色申告決算書」と「収支内訳書」です。 「青色申告決算書」は「青色申告」で確定申告をするチャットレディが提出する書類です。 「収支内訳書」は「白色申告」で確定申告をするチャットレディが提出する書類です。