チャットレディの税金&確定申告ガイド

最速で確定申告する方法

チャットレディが最速で確定申告する方法を伝授します。まず出来るだけ早く確定申告する方法というのは 「節税対策を行わずに申告する」ということです。「経費などは一切計上しない」ということです。

節税対策というのは面倒です。なので「チャットで稼いだお金=課税所得」と考えるわけです。普通は稼いだお金から経費を引いて、控除も引いたものが課税所得になり、そこから税率がかけられて、あなたが納める税金が確定します。そこを省略することで確定申告を終わらせるまでの時間は劇的に短くなります。「とにかく素早く確定申告を済ませたい!」という方にはお薦めですのでぜひやってみてください。以下に手順を記載します。

1.チャットレディのお仕事で得た収入を計算する

収入の明細は精算されるごとにメールで詳細が来るはずです。そのメールをかき集めてください。別にその明細メールをいちいち印刷して税務署に持っていく必要はありません。電卓で1月1日〜12月31日までに稼いだ収入をすべて計算してください。ここで注意は、振り込まれた日が12月31日以降であっても、それが年内に働いた収入であれば、収益として計上するということです。逆にいうと本年度の1月に振り込まれたお金であっても、それが昨年の12月に働いたチャット報酬であれば、売上として計上しないということです。いわゆる「発生主義」というやつです、はい。

2.所得税の税率表を見て、自分の所得に対応する税率を知る

195万円以下 課税対象所得金額×5%
195万円超 330万円以下 課税対象所得金額×10%-97,500円
330万円超 695万円以下 課税対象所得金額×20%-427,500円
695万円超 900万円以下 課税対象所得金額×23%-636,000円
900万円超 1,800万円以下 課税対象所得金額×33%-1,536,000円
1,800万円超 4,000万円以下 課税対象所得金額×40%-2,796,000円
4,000万円超 課税対象所得金額×45%-4,796,000円

1年間の合計チャット報酬を計算して上の表を見て、自分がどこに属するかを見てみましょう。 例えば1年間のチャット収入が250万円だった場合は「課税対象所得金額×10%-97500円」となります。 ということで計算してみますと「2,500,000円×10%-97500円」は「250,000円-97,500円」ということで、 納める税金は「152,500円」となるわけです。簡単ですよね。

3.納税用紙を取りに行く

最寄の税務署に行って、納税用紙をもらいに行ってください。

4.納税用紙に必要事項を記入する

納税用紙に必要事項を記入してください。

5.確定申告期間中に申告を行う

確定申告期間に税務署に行って確定申告を行ってください。

以上で終了です!これで最も早く確定申告を終えることができます。面倒だと思っていたのに意外と簡単にできてしまったのではないでしょうか?

まぁ、経費も計上していないし、一番税金を多く払わないといけないパターンなのですが、 たくさん税金を払うということは良いことだと気持ちを切り替えればスッキリするのではないでしょうか?