チャットレディの税金&確定申告ガイド

研修費と広告宣伝費で売上アップ!

「ネットで稼ぐ?」なんか甘っちょろいことやってんな〜いいなあ気楽に稼げて・・・なんて言われて悔しい思いをしたことはありませんか?時代の流れがすさまじいネット業界だからこそ日々の研究がモノを言います。「研修費(けんしゅうひ)」は仕事に必要な書籍・雑誌・新聞などの購入費。また、SEOセミナーやアフィリエイト・カンファレンスの参加費用など、言うなれば、お勉強のためにかかった経費です。書籍代などが多い人は、「新聞図書費」という科目を別につくってしまってもOK。資格取得のために学校に通った場合なども経費になりますが、教育訓練給付金などの補助金を受けた時には、それを差し引いた分が経費になります。え?「駅前留学」は研修費でいいのかって?そうですねえ・・・。英語のサイトを作っているならいいんじゃないでしょうか。仕事に必要ならOKです。「広告宣伝費(こうこくせんでんひ)」はサイトの広告・PRにかかった費用など。客のいないところに銭は生まれぬ!サイトのアクセス数はやはりみなさん気になるところですよね。グーグルアドセンス、オーバーチュアなどはもちろん、広告主としてアフィリエイトに参加しているECサイトにとっては、ASPへの月額費用や支払ったアフィリエイト報酬などがこれにあたります。個人のサイトやブログでもアクセス数向上のために「プレゼント企画♪」をやった場合、そのプレゼント代は広告宣伝費になります。要は自分の仕事を人に知ってもらうためにかかる費用はすべて計上しましょう。