チャットレディの税金&確定申告ガイド

寡婦控除について

不幸にも夫と死別してしまった女性、離婚してしまった女性に対して適用される控除になります。 控除額は27万円、特定の寡婦の場合は35万円の控除となります。ここでいう「特定の寡婦」というのは以下の条件をすべて満たす女性のことです。

・夫と死別し又は離婚した後婚姻をしていない人や夫の生死が明らかでない一定の人 ・扶養親族である子がいる人 ・合計所得金額が500万円以下であること。

「特定の寡婦」というのはつまりは「シングルマザー」ということでしょうか。チャットレディをしている方でそこそこいるのではないでしょうか。子供が小さすぎて、外で働けないというケースも考えられます。該当する方はぜひこの寡婦控除をチェックしてください。

控除の種類

基礎控除 誰でも適用されます。38万円

扶養控除 子供や両親と暮らしている場合に適用されます。

配偶者控除 夫や妻がいる場合に適用されます。

雑損控除 火事にあったり、盗難にあった場合に適用されます。 控除額は、「損害-保険金-総所得金額×0.1」、「災害関連損失-5万円」のいずれか多い方の金額。

医療費控除 病院に行ったりした場合に適用されます。

配偶者特別控除 配偶者特別控除とは、配偶者控除の対象外のときでも、配偶者の合計所得金額が76万円未満であれば、 控除される制度です。

生命保険料控除 生命保険に入っている場合に適用されます。

損失保険料控除 損害保険料を、支払っているときに控除されるものです。

障害者控除 障害を持っている場合に適用されます。

寡婦控除 寡婦(シングルマザー)であるときに適用されます。

勤労学生控除 働きながら学んでいる学生で、その所得が一定以下の場合に適用されます。

社会保険料控除 社会保険料を支払っている場合に適用されます。

寄付金控除 お金を寄付した場合に適用されます。

小規模企業共済掛金等控除

住宅借入金特別控除 住宅ローンを利用している場合に適用されます。