チャットレディの税金&確定申告ガイド

「総合課税」と「損益通算」

会社の給与と事業としてのチャットレディ所得で税金がゼロになる理由としては「総合課税」という法則と「損益通算」という税制上のルールがきいています。

所得税は全種類の所得の合計にかかるもの(総合課税)

所得と一言で言っても色々と種類があります。例えば会社で貰う給料は給与所得といいます。仕事以外にたまたま入った収入を雑所得と言います。個人事業を営んでいて、そこでの売り上げは事業所得になります。

総合課税というのは、これら様々な種類の所得の合計額に対して所得税率がかかりますよ、ということです。

(会社の給料+チャットレディ収入) − (各種控除+各種経費) = マイナスなら税金はゼロ!

赤字とか黒字とかいう考えはサラリーマンには無縁かもしれませんが、自分で会社を経営していたり、事業をしている場合は頻繁に起こりうることです。ただサラリーマンは基本的に決まった額のお給料がもらえるので赤字になることはありませんよね。必ず黒字です。逆に会社からお金を取られることはないわけです。

ただ個人事業をしている場合は、必要経費が売り上げ(収入)を上回る場合もあるでしょう。100万円出費したのに、売り上げが50万円しかなければ50万円の赤字ということになります。

ここで「損益通算」の登場なのですが、OL兼チャットレディを事業として行っている場合おいては、もしもチャットレディ事業が大きな赤字だった場合、OLの黒字の分と相殺されて、総合的に見て赤字になる場合があるということです。これが無税の構造なわけですね。